L-92乳酸菌・花粉症を克服する為に!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告 |

花粉症.comTop▲

L-92乳酸菌


L-92乳酸菌が、花粉症や通年性アレルギー性鼻炎、そして、アトピー性皮膚炎などのつらいアレルギー症状を緩和するといわれています。L-92乳酸菌とは、ラクトバチルス・アシドフィルスL-92 株 という菌株の乳酸菌です。



花粉症に効果があるといわれるものは数多く存在しますが、乳酸菌は、そのなかでも手軽で入手しやすい健康食品といえます。L-92乳酸菌は、腸内の微生物叢(腸内フローラ)を改善することにより花粉症の症状緩和効果を得ることが出来るプロバイオティクスとされています。



腸内にはIgA抗体が存在します。IgA抗体は、腸管粘液、涙、気管支粘液などの分泌液や、血液中、そして、母乳、特に初乳に多く存在し、粘膜局所の免疫防御作用などの重要な役割を果していて、腸のパイエル板で分泌される量が体内でもっとも多いとされています。



IgA抗体は、腸管内などに侵入し粘液で捕らえられたアレルゲンをしっかりと包み込み速やかに体外へと排出することで、アレルギーの発症予防に効果があると考えられています。そのため、このIgA抗体が少ないと、花粉症などになりやすいと考えられています。



乳酸菌はこのIgA抗体を増強する働きがあるとされていて、乳酸菌の中でも、L-92乳酸菌はその効力が大きいようです。また、花粉症を引き起こす抗体として知られるIgE抗体の産生量を抑制する作用もあるとされています。



L-92乳酸菌が、腸内で行うこれらの機能は、腸管免疫といい、これによって、全身の免疫機能をつかさどる部位が活発に働くことで、腸管には免疫細胞が集まり、花粉症を起こす物質を取り込んで処理しています。



また、L-92乳酸菌によって、腸内環境がよくなると、腸管免疫機能を高めるだけでなく、肌荒れや便通の改善効果があります。



L-92乳酸菌は、IgA抗体を増やして、IgE抗体を抑制することで、花粉症の症状緩和に効果があるようです。しかし、それには少なくとも8週間の継続使用が必要とされています。

L-92乳酸菌 最新一覧 By 楽天

TOPL-92乳酸菌L-92乳酸菌 |

花粉症.comTop▲
Copyright © 花粉症.COM All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。