甜茶の甘みパワー・花粉症を克服する為に!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告 |

花粉症.comTop▲

甜茶の甘みパワー


甜茶が甘い理由

甜茶には甘みがありますが、なぜお茶がそんなに甘いかという秘密、それは甜茶の成分の「ルブソシド」という物質の中にあるのです。天然成分からなる甘みの「ルブソシド」は、甘み成分なのに、ほとんどゼロカロリーなんです。


そして、甜茶には、取り過ぎてはいけないカフェインさえ含まれていません。この「ルブシド」の甘さは実に砂糖の75倍~100倍もあり、カロリーはほとんどゼロだけではなく、そのごく少量のカロリーでさえ体内に吸収されにくくなっていて、ダイエットには最適とされる理由もここにあるわけなんですね。


この甘味成分が、のど の炎症を抑えてくれ、のどの痛みを緩和してくれるのです。ですから甜茶を飲むことは、冷暖房などでの乾燥による、のどの渇きを防いでくれますし、体を冷やさなければ風邪の予防にもなります。


もうひとつ「ルブソシド」が優れた点は、虫歯を予防する働きがあると言われているところです。口腔内の細菌であります「ミュータス菌」の増殖を防いでくれますので、虫歯菌を誘発させないのです。甘いからといっても虫歯になるとは限らないわけで、逆に予防してくれているのですから、「ルブソシド」のパワーにはすごいものがあります。


このように甜茶がもたらす甘味は安全なものですから、虫歯になる心配をせずに飲むことができるのです。さらに甜茶は、その甘さの強さがすなわち甜茶ポリフェノールの多さに比例するといいます。この甜茶ポリフェノールはアレルギーにもいいと言われ、アレルギーに悩む人には正にスーパーパワーの甘さなのです。甜茶の甘さの中には、こんなにすばらしい働きをするものが隠されていたのです

TOPお茶甜茶の甘みパワー |

花粉症.comTop▲
Copyright © 花粉症.COM All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。