花粉症・花粉症を克服する為に!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPスポンサー広告 |

花粉症.comTop▲

花粉症


花粉症というのは、アレルギー疾患の一つです。

植物の花粉等(スギやヒノキなど)が、鼻、目、のど等の粘膜に接触することで、主にI型アレルギー(いちがた-)を起こし、それによって引き起こされるくしゃみ、鼻水、目のかゆみなどの一連の症状を指します。

くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの鼻に係る花粉症はアレルギー性鼻炎の一種であり、季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。

目のかゆみなどの目に係る花粉症はアレルギー性結膜炎などの一種です。


実は、アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。

通年性アレルギー性鼻炎

アレルゲンが一年中あるので、症状も一年中あります。

主なアレルゲン:ダニ・家の中のちり(ハウスダスト等)・ゴキブリなどの昆虫、ペットの毛・フケなど。

症状:喘息、アトピー性皮膚炎などを合併することがあります。


季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症)

原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。

日本では、約60種類の植物により花粉症を引き起こすと報告されています。
主なアレルゲン:スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカバなど。

春先に大量に飛散するスギの花粉を原因にするものを指すことが多いですが、ヒノキ、ブタクサ、マツ、イネなど他の植物の花粉によるアレルギーを持つ人もいます。

スギ花粉症が多いのは日本では杉の植林が多いためです。
日本でも杉の少ない北海道ではスギ花粉症は少なくシラカバによる花粉症が多くみられます。
アメリカではブタクサ、ヨーロッパではイネ科の花粉症が多いようです。

環境省花粉情報サイト
症状としては、

鼻の三大症状だけでなく、目の症状(かゆみ、なみだ、充血など)を伴う場合が多く、その他にノドのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。

またこれら一連の症状による睡眠不足、集中力欠如、イライラ感、食欲不振等を訴える人もいらっしゃいます。
喘息に似た症状を発する事もあり、その後、気管支喘息を発病するケースもあります。また、喘息患者の場合は喘息の発作が起きることもあります。


(さらに、シラカバ、ハンノキ、イネ科花粉症などの人がある果物や野菜を食べると、口の中がかゆくなり、はれたりする「口腔アレルギー症候群」という症状もあります。)

最近、通年性アレルギー性鼻炎と花粉症の両方に悩む人や、複数の花粉に反応する人も増えており、ほぼ一年中くしゃみ・鼻みず・鼻づまりに悩まされるという人も少なくありません。




TOP花粉症花粉症 |

花粉症.comTop▲
Copyright © 花粉症.COM All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。