花粉症を克服する為に!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



花粉症.comTop▲

花粉症と甜茶


甜茶の成分と作用

甜茶は、お茶の中でも体に良いとされています。それは、その成分にあります。甜茶の成分には甜茶ポリフェノール、ルブソシド、各種アミノ酸、カリウム、カルシウム、亜鉛、鉄などのミネラルなどが入っています。これだけ聞いてもなんとなくすでに体に良さそうだなと思えてきます。


その中でも、甜茶ポリフェノールは、アレルギーにとても効果のある成分です。花粉症などのアレルギーは辛いものですが、このアレルギーを抑えるヒスタミン分泌抑制作用・炎症を抑える作用があるのです。


甜茶は、解熱や咳止め効果もあるので、風邪の諸症状を抑えるために、古くから飲まれてきました。甜茶は中高年の方にも人気があります。中高年に多いとされている生活習慣病予防のために愛飲している人、糖尿病予防に効果が高いという理由で愛飲している人と様々な年代に浸透しています。


ダイエットをするならば、甘いケーキやチョコレートは大敵となります。でもこれをガマンすることはとても辛いですよね。そんな時に活躍してくれるのが甜茶なのです。ほのかな甘みがあるのですが、カロリーがほとんどありません。甘いものを食べたくなったら、まず甜茶です。


なお、甜茶には成分にカフェインが含まれていませんから、小さなお子様からお年寄りまで幅広く安心して飲むことが出来ます。また就寝前に飲んでも、睡眠に影響がないのがうれしいですね。この甜茶は体を温めてくれて、胃腸にも優しく、食後の消化のお手伝いもしてくれるのです。販売されている抗アレルギー剤などには、まれに副作用がみられますが、甜茶には副作用が全くありません。まさに自然が生んだ万能健康茶なんですね。



花粉症.comTop▲

甜茶の甘みパワー


甜茶が甘い理由

甜茶には甘みがありますが、なぜお茶がそんなに甘いかという秘密、それは甜茶の成分の「ルブソシド」という物質の中にあるのです。天然成分からなる甘みの「ルブソシド」は、甘み成分なのに、ほとんどゼロカロリーなんです。


そして、甜茶には、取り過ぎてはいけないカフェインさえ含まれていません。この「ルブシド」の甘さは実に砂糖の75倍~100倍もあり、カロリーはほとんどゼロだけではなく、そのごく少量のカロリーでさえ体内に吸収されにくくなっていて、ダイエットには最適とされる理由もここにあるわけなんですね。


この甘味成分が、のど の炎症を抑えてくれ、のどの痛みを緩和してくれるのです。ですから甜茶を飲むことは、冷暖房などでの乾燥による、のどの渇きを防いでくれますし、体を冷やさなければ風邪の予防にもなります。


もうひとつ「ルブソシド」が優れた点は、虫歯を予防する働きがあると言われているところです。口腔内の細菌であります「ミュータス菌」の増殖を防いでくれますので、虫歯菌を誘発させないのです。甘いからといっても虫歯になるとは限らないわけで、逆に予防してくれているのですから、「ルブソシド」のパワーにはすごいものがあります。


このように甜茶がもたらす甘味は安全なものですから、虫歯になる心配をせずに飲むことができるのです。さらに甜茶は、その甘さの強さがすなわち甜茶ポリフェノールの多さに比例するといいます。この甜茶ポリフェノールはアレルギーにもいいと言われ、アレルギーに悩む人には正にスーパーパワーの甘さなのです。甜茶の甘さの中には、こんなにすばらしい働きをするものが隠されていたのです



花粉症.comTop▲
Copyright © 花粉症.COM All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。